ITCS

HOMEITCSの職種ITCSの職種(プロダクトエンジニア)

ITCSの職種

RECRUIT
プロダクトエンジニア
Product engineer

Manageクラウドという自社製品・サービスを創り上げる”喜び”に出会えます。新機能、既存機能改善、UI/UX向上など、日々の仕事の成果が顧客の喜びに変換されます。No1のプロダクトを目指し、営業・マーケティング・サポートチームともアイデアを出しあい、全社一丸で製品・サービスに情熱を注ぎます。また、今後は、AIやデータ解析など、新しい技術も積極的に取り込んでいきます。

3つの特徴

自社製品・サービスを創り出す
技術者としての誇りに出会える

新しい技術を学び
製品・サービスに活用する経験ができる

自分の仕事の成果でお客様の喜びの声を聴き
やりがいを感じることができる

主な業務内容

見込みユーザー、既存ユーザー、
販売店、パートナー、
サポートセンターからの
情報を分析し製品強化策の検討

先行開発された機能の再設計、製品化

定期リリース毎の計画を立案。
優先度の高い機能の業務分析、技術調査、工数積算

既存ユーザー訪問。
課題やニーズのヒアリング

展示会でのデモンストレーション
/自社セミナー対応

社員インタビュー

Y.Sugiura
Q1.この職種のやりがいは何ですか?
自社製品の方向性を自分たちで考え実行できることです。チーム全員で新しいことに取り組み、成果が出たときは大変嬉しいです。
Q2.成長を実感した出来事を教えて下さい。
お客様から小さなことでも相談をしていただける場面が増えたときに感じました。信頼関係をうまく築けているのかなと自信が持てました。
T.Fujita
Q1.この職種のやりがいは何ですか?
自分達で設計、開発した製品がお客様に喜んでもらえた事です。細かいところでは機能実装を完了させるたびに達成感を感じます。
Q2.成長を実感した出来事を教えて下さい。
新しい技術が次々と出てくる中で、その技術を使い効率よく開発し製品に取り込む事が出来た時です。
K.Hosobori
Q1.この職種のやりがいは何ですか?
製品開発では自分の意見が反映されやすいです。大変なこともありますがお客様に喜んでいただけることがなによりのやりがいです。
Q2.成長を実感した出来事を教えて下さい。
上司に対して「次はこうしましょう」と提案できるようになったことです。指示待ちでなく改善方法を常に検討しています。

求める人物像

  • 1
    お客様の声と向き合い
    製品・サービスの成長に
    情熱を注げる人
  • 2
    新しい技術を学ぶ向上心があり
    製品・サービスの付加価値に
    変える努力ができる人
  • 3
    チームワークを大切にしながら
    組織目標達成に向けた
    努力ができる人

ITCSの仕事

営業
顧客の課題解決のベストパートナー
マーケティング
自社や製品の魅力を世の中に伝えるアイデアマン
システムエンジニア
IT技術で顧客の課題解決を実現するプロフェッショナル
プロダクトエンジニア
自社の製品・サービスを世の中に創出するプロフェッショナル
インストラクター
運用課題を解決し、本番運用へと導くプロジェクトリーダー
ヘルプデスク
運用課題を解決し、システム運用を支えるサポーター
コーポレート
経営管理・事業活動を支える屋台骨